梅田スカイビル空中庭園展望台で夜景とその他の楽しみ方5選

梅田スカイビル空中庭園展望台は1993年に建てられました。地上173メートルの梅田スカイビルからは、大阪の街並みが一望できて、特に夜景はロマンティックだと人気の観光スポットです。近年では来場者の6割は外国人観光客で、夜景以外にもその独特な形の建築物としての価値も再認識されています。今回はそんな梅田スカイビル空中庭園展望台のいろいろな楽しみ方を紹介します。

住所 大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル
電話番号 06-6440-3855
Wi-Fi FREE Wi-Fi
アクセス方法 伊丹空港からリムジンバスで大阪駅(梅田)まで約30分
関西空港からリムジンバスで大阪駅(梅田)まで約1時間
大阪駅徒歩9分
開放時間 9:30〜22:30(入場は22:00まで)
定休日 年中無休
料金 一般1500円、小学生から4歳700円
対応言語 英語、韓国語、中国語
その他施設 授乳室、飲食施設、売店、コインロッカーあり
設置物 AED
駐車場 160台、全日 5:00~24:00 最初15分無料、60分迄¥400以降15分ごとに100円
トイレ 梅田スカイビルに多目的トイレ、ベビーシート付きトイレあり
公式HP https://www.kuchu-teien.com/tw/

梅田スカイビル空中庭園展望台ってどんな所?

梅田スカイビル空中庭園展望台ってどんな所?

梅田スカイビル空中庭園展望台の概要について

梅田スカイビルは大阪梅田の街にある、地上40階地下2階で高さ約173メートルの高層ビルです。2つのビルを屋上部分連結するように空中庭園展望台が乗っています。展望台部分は真ん中が丸く穴が空いていて下から見上げると丸く空が見えます。その個性的な外観は特徴的で、イギリスの出版社が選ぶ「歴史的な建物ベスト20」の1つに選ばれました。空中庭園展望台からは大阪の街を見下ろすことができます。展望台まで行くシースルーのエスカレーターや高層ビルの屋上にも関わらず屋根も窓もないオープンな作りが人気です。

梅田スカイビル空中庭園展望台へのアクセス方法

梅田スカイビル空中庭園展望台へのアクセス方法
関西空港から大阪駅(梅田)まではリムジンバスで約1時間で着きます。バス乗り場は第一ターミナルなら5番乗り場、第二ターミナルなら2番乗り場です。チケットはバス乗り場にある券売機で買ってください。価格は大人1550円、小児780円です。伊丹空港からなら大阪駅(梅田)までリムジンバスで約30分ほどで着くことができます。バス乗り場は9番乗り場で、チケットは空港の出入り口を出て左右に窓口と券売機がありますので、そこで購入してください。価格は大人640円、小児320円です。梅田スカイビルはJR大阪駅から徒歩で9分ほどの場所です。新梅田シティーについたら、梅田スカイビルのタワーイーストに入り、そこの3階から空中庭園のサインの入ったゲートを通り、エレベーターで35階に行ってください。そこからはシースルーエスカレーターに乗れば39階に着きます。

チケットの買い方

チケットの買い方

チケットは39階のチケットカウンターで購入できます。
中学生以上は1500円、小学生以下4歳までは700円です。現金でもクレジットカードでも支払いは可能です。

梅田スカイビル空中庭園展望台の楽しみ方5選

梅田スカイビルは夜景が人気ですが、それ以外にも様々な楽しみ方ができます。今回は5つの楽しみ方を紹介します。

スリリングに楽しむ

スリリングに楽しむ

シースルーエスカレーター

空中庭園展望台へは35階から39階までシースルーのエスカレーターに乗ることができます。
チューブ状になっており、足元以外は透明で、天にグングン登って行くように感じます。高所恐怖症の人ならかなりスリリングに感じることでしょう。

オープンエアなスカイウォーク

オープンエアなスカイウォーク
屋上はスカイウォークと名付けられており、まさに空を歩いているような感覚を味わえます。高層ビルの屋上となると、ほとんどの場合は一般には公開されてらず、展望台はビルの内部から見る形ですが、ここは完全に外です。透明の手すりがあるだけなので、外の風や光などを直に感じながら360度景色を見渡すことができます。

夜景を楽しむ

エスカルゴ・キャビン

エスカルゴ・キャビン
40階の展望屋内フロアーは白を基調にしており、大きな窓からは景色を眼下に見ることができます。ここなら強風であっても雨であっても、高層ビルからの眺望を楽しめます。大人気なのは、南側に置かれた「エスカルゴ・キャビン」です。これは二人がけの椅子で、フロアーより2.3段高くなっているので、特別な二人だけの世界に浸れます。目の前に素晴らしい夜景が広がっていれば、よりロマンティックな雰囲気になれるのは間違いありません。

スカイ・ウォークからの景色

スカイ・ウォークからは大阪の夜景が一望できます。西側には淀川が見え、夕暮れ時から眺めていれば、川に夕日が映り込み、そして沈んでいきます。東側はグランフロント大阪の方向で、「HEP FIVE」の屋上には赤い観覧車が見えます。そしてライトアップされた大阪城も見ることができます。

ルミ・スカイ・ウォーク

屋上のスカイ・ウォークの床には発光石が埋め込まれており、辺りが暗くなるとそれが光出して、まるで天の川を歩いているような雰囲気になります。これがルミ・スカイ・ウォークです。控えめな光が幻想的です。

ルミ・デッキ

スカイ・ウォークの西側の階段を数段ほど下ったところにはルミ・デッキと言って、LEDが埋め込まれた光る床が現れます。ここは誓いのフェンス前で、二人がけの椅子と写真台が用意されていて、床がいろいろな色に変わっていくので、楽しく写真を撮ることができます。

空中庭園の穴

空中庭園の穴
梅田スカイビルは空中庭園部分に穴が空いていますが、夜になると穴の周りが光ります。これを下から見上げると、昼間とは一味違った不思議な写真が撮れます。ビルの設計者の意図としては「穴は宇宙船が飛び立った跡をイメージ」したものだそうです。入場料の必要ない39階からは、空中庭園の穴の周りを1周できる通路もありますので、行ってみてください。

昼の景色を楽しむ

高層ビルからの景色と言うと夜景が人気ですが、梅田スカイビルは昼でも十分楽しむことができます。

40階展望屋内フロアー

40階展望フロアーの南側からはJR大阪駅の南側に広がるビル群が見えます。高速道路も見えて、大阪では有名なビルを高速道路が貫通している「TKPゲートタワービル」も見ることができます。北側はビルが少なく、淀川から宝塚辺りまでの街並みや六甲山系の山並みも見ることができます。伊丹空港も近いので、飛行機が着陸するために下降していく姿も時々見えます。また、40階にはエスカルゴ・キャビンの他にもいろいろとおしゃれな椅子が置かれて
いるので座って景色を見るのもおすすめです。

スカイ・ウォークからの景色

スカイ・ウォークからの景色
昼間のスカイ・ウォークは来場客が少なめなので、ゆっくり楽しむことができます。円形の展望台をしていますが、円の外側は大阪の街が眼下に見ることができ、心地のいい風を感じます。円の内側は梅田スカイビルの下から見えたぽっかりと空いていた丸い穴に、2本のシースルーエスカレーターが通っているのが間近に見えます。

梅田スカイビルの景色をレストランやカフェから食事をしながら楽しむ

梅田スカイビルには多くのレストランがありますが、高層階にもあり、窓からは素晴らしい景色を見ることができて、贅沢な食事を味わうこともできます。

cafe SKY 40 

40階の展望フロアーにあるカフェです。自家焙煎のオリジナルコーヒー350円に梅田スカイ
ビルワッフル400円が名物です。他にも軽食やデザート、各国のビールなどアルコールもあ
ります。cafe SKY 40の利用には展望台の入場券が必要です。

cafe SKY 40の営業時間 10:00~22:00
場所 空中庭園展望台 40F
電話番号 06-6440-3855
定休日 年中無休
中国語メニューの有無 なし
支払い カード不可
公式ホームページ https://www.kuchu-teien.com/tw/observatory/

中国料理 燦宮

梅田スカイビル39階にある中華料理のレストランです。海鮮を中心にした本格広東料理メ
ニューがいただけます。独特な丸い窓からは絶景を見ることができ、贅沢な特別な時間になる
こと間違いありません。ディナーコースは6000円からランチコースは2500円からあります。

中国料理 燦宮の営業時間 11:30~15:00(L.O/14:00)、17:00~22:00(L.O/21:00)
場所 39階
電話番号 06-6440-3889
定休日 不定休
中国語メニューの有無 なし
支払い カード支払い可能(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、MUFG、UC、DC、NICOS、UFJ、セゾン、銀聯)
公式ホームページ https://www.kuchu-teien.com/cafeshop/sangu/

スカイラウンジ スターダスト 

梅田スカイビル39階にあるバーです。カウンター席の他に丸い窓から夜景が楽しめるテーブル
席もあります。シックで大人な雰囲気の中、300種類以上のカクテル、40種類以上のウィス
キーのメニューがあります。パスタなどの軽食や隣の燦宮の中華も頼めます。

スカイラウンジ スターダストの営業時間 17:00~23:00(FOOD L.O/21:00、Bar L.O/22:30)
場所 39階
電話番号 06-6440-3937
定休日 不定休
中国語メニューの有無 なし
支払い カード支払い可能(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、MUFG、UC、DC、NICOS、UFJ)
公式ホームページ https://www.kuchu-teien.com/cafeshop/stardust/

ショッピングを楽しむ

ショッピングを楽しむ

39階にあるUMEDA SKYBLDG GALLERY SHOPでは梅田スカイビルのオリジナルグッズやその時に行っているイベントのグッズなども扱っていますので、旅のお土産に最適なものが購入できます。

Heart Lock

Heart Lock
これはハート型の南京錠で、無料で日付と名前を刻印してくれます。価格は1000円です。
この鍵をつけられる場所が屋上のスカイ・ウォークの西側にある階段を数段ほど下ったところにあります。誓いのフェンスと言って、永遠の愛を誓う人たちが大勢います。二人がけの椅子とカメラ台がありますので、誓いのフェンスにHeart Lockがたくさんついているのをバックにしてツーショット写真が撮れます。

梅田スカイビルナノブロック

日本生まれの超ミニサイズのホビーブロック「ナノブロック」で梅田スカイビルを作るキットです。子どもも大人も楽しめるお土産になります。価格は2408円です。

梅田スカイビルオリジナルフィギュア


食玩で有名な海洋堂が作った梅田スカイビルオリジナルフィギュアです。青い空が映り込んだ「デイタイムビュー」、夜景の中、照明がついたような「ナイトタイムビュー」の他に 「クリスタル」と「ゴールドコーティングの4色があります。これはカプセルトイのため、どれが出るかはわかりません。価格は400円です。

大阪ビュースポット ロールクッキー

パッケージに大阪名所の大阪城や通天閣とともに梅田スカイビルが描かれたゴンチャロフのロールクッキーの詰め合わせです。イラストがおしゃれでかわいらしいので、大切な方へのお土産にぴったりです。価格は810円です。

梅田スカイビルのその他の見所

梅田スカイビルのその他の見所

空中庭園大明神

小さいですが、40階には空中庭園大明神の社があります。恋愛成就にご利益があり、おみくじ(100円)が引くこともできます。天に近いところでお願いすれば神様に届きやすい気がします。

梅田スカイビル周辺の3つの森

梅田スカイビルのある新梅田シティには3つの森があります。コンクリートジャングルの大阪の街中に、緑のオアシスをということで作られた森です。

希望の壁

まずはスカイビルに向かう地下道を抜けて新梅田シティの敷地と道路との境界に立つ「希望の壁」です。高さ9メートル、横78メートル、奥行き3メートルの巨大な緑の壁に、緑の草木や季節の花が植えられています。

中自然の森

新梅田シティには梅田スカイビルの他にもいくつかの建物がありますが、スカイビルの南側にあるウェスティンホテルとGARDEN5、GARDEN6の間には「中自然の森」があります。直径70メートルほどの丸い敷地には約50種類2100本の樹木が植えられています。森の中には渓流や小さな滝も流れていて、人工の森ながら、マイナスイオン浴びながら散歩をすることもできます。毎年6月初旬にはホタルの放流も行われます。

新・里山

スカイビルの北側には、「新・里山」と呼ばれるこのエリアもあります。ここには雑木林や畑や田んぼがあります。田舎の里山を再現しており、地元の小学生が6月には田植えを行い、11月には稲刈りをします。水鳥がやってきたりもしており、ここが大阪の街中とは思えない風景が広がっています。

梅田スカイビルの飲食エリア滝見小路

梅田スカイビルの飲食エリア滝見小路
ここは梅田スカイビルの地下1階にある飲食店が20店舗ほど集まるエリアですが、昭和レトロな街並みになっていて、面白い写真が撮れると、観光客には人気があります。1960年頃の雰囲気で、水の出る手押しポンプ式の井戸やダイハツ社の三輪自動車ミゼット、日本ビクター社のトレードマークのビーグル犬のニッパー君などが路地には置かれています。ここにはお好み焼きやそば、ラーメン、寿司、カフェなど幅広いジャンルの飲食店が揃っています。
 

梅田スカイビル空中庭園展望台を満喫しよう!

梅田スカイビル空中庭園展望台を満喫しよう!

今回は梅田スカイビル空中庭園展望台を楽しむ方法について紹介しました。梅田スカイビルは大阪駅から徒歩でも行ける繁華街にあるビルです。その外観はメタリックに輝いて、未来の凱旋門と言われるほど先鋭的なデザインです。高層ビルの展望台は室内からの眺めを見るのが主流の中、ここの展望台は透明の手すりのみのオープンエアなので、大阪の街並みが眼下に見え、まさに空中体験です。夜景の人気は高いですが、それ以外の時間でも十分楽しむこともできます。そんな梅田スカイビル空中庭園展望台へのアクセスや夜景やその他の楽しみ方、カフェやレストランオリジナルグッズの情報を紹介しました。空中庭園展望台はいろいろな楽しみ方のあるところですので、大阪に行くときはぜひ寄ってみてください。