代々木公園の桜と紅葉の見所大公開!アクセスや見頃も紹介!

東京の都心に位置する代々木公園は毎日多くの国内外からの人々で賑わっています。その見所は四季折々の自然が感じられるところで、ピクニックやアクティビティを楽しめます。そんな代々木公園の桜の開花情報や紅葉の見頃の時期を紹介します。「せっかく行ったのに枯れていたら嫌だな」「桜が満開の時に行って写真を撮りたい」そんな方のためのお役立ち情報をまとめました。これだけ読めば、安心して楽しめます。

住所 東京都渋谷区代々木神園町神南二丁目
電話番号 03-3469-6081
Wifi FREE Wi-Fi & TOKYO が使用可能
アクセス方法 ①JRでのアクセス
→最寄駅「原宿駅」表参道口
②東京メトロ千代田線でのアクセス
→最寄駅「代々木公園駅」4番出口
③東京メトロ副都心線でのアクセス
→最寄駅「明治神宮前駅(原宿)」2番出口
④小田急線
→最寄駅「代々木八幡」
駐車場 有り(有料)
トイレ 有り
開園・閉園 常時開園
公式ホームページ http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about039.html

明治神宮のそばにある代々木公園ってどんなところ?

代々木公園は都会の中心にありながら緑や大自然が広がる公共の公園でみんなの憩いの場となっています。この公園の始まりは実を言うと、1964年の東京オリンピックなのです。日本人にも意外と知られていないのですが、そのオリンピックの選手村や練習場として元々使われていたところなんです。なので園内には今もなお400mトラックの跡があります。そんな広大な園内では、日向ぼっこをしたり、犬の散歩やヨガをしたりと人々の活動の場所として愛されています。また、四季の草花が丁寧に手入れされているのでその観察に来たりバードウォッチングも人気です。

代々木公園へのアクセス

代々木公園へのアクセス

代々木公園は都心にあり、駅からも近くアクセスが良い立地にあります。それでは各路線ごとの行き方を説明します。

①JRでのアクセス方法
JRを使用してくる場合の最寄駅は原宿駅です。一番近い出口は「表参道口」で、出てすぐの新宮橋の横断歩道をまっすぐ渡って橋沿いに右に歩きます。するとすぐ右手に明治神宮の鳥居が見えてくるので、反対の方向に進むとすぐ到着します。

②東京メトロ千代田線でのアクセス方法
東京メトロ千代田線を用いた際の最寄駅は「代々木公園駅」です。代々木方面改札から出て、「4」番出口を目指しましょう。その際、改札付近にトイレがあるので先に行っておくと便利です。4番出口を出てすぐ右に曲がり、程なくすると代々木公園の西門に到着します。

③東京メトロ副都心線でのアクセス方法
副都心線での最寄駅は「明治神宮前(原宿)」です。「2」番出口を目指してください。そうするとJR原宿駅の表参道口の前に出るので、あとは①と同じ方法で向かってください。

④小田急線でのアクセス方法
小田急線を使用する人の最寄駅は「代々木八幡駅」です。徒歩6分ほどで、代々木公園西門に到着しますが、これはJR原宿駅から入る入り口と反対の入り口なので待ち合わせなどは難しいです。

代々木公園周辺の観光案内情報

代々木公園周辺の観光案内情報
  
JR原宿駅を出て左に2分ほど歩くと「Harajuku Tourist Information Center」という観光案内所が見えてきます。ここでは周辺についてのパンフレットも置いてあり、無料のWi-Fiも通っているので調べ物がある時にも利用できます。また自動両替機もあり便利です。

<Harajuku Tourist Information Center>

住所 東京都渋谷神宮前1丁目19-11はらじゅくアッシュビル1F
営業時間 10:00~18:00
電話番号 03-5770-5131
HP https://www.gotokyo.org/en/spot/234/

桜や紅葉が見所!四季折々の自然が広がる代々木公園の魅力

桜や紅葉が見所!四季折々の自然が広がる代々木公園の魅力

代々木公園は人が設計し、人の手で丁寧に整えて完成した公園です。人の手によって生み出されたどこか温かみのある自然は季節によって違う顔を持ち、一年を通して見るものを魅了します。また、公園の中央付近の池には鳥たちが水遊びをしている風景が見られ、生き物たちと人間が共存できている素敵な公園なのです。そんな代々木公園でも特に美しいのが、春の「桜」と秋の「紅葉」です。それではその時期の観光ポイントを詳しく紹介していきます。

桜が満開!「春」の代々木公園はどんな感じ?

桜が満開!「春」の代々木公園はどんな感じ?

代々木公園にはおよそ700本の種類豊富な桜が根を生やしており、春にはそれらが一斉に満開に咲き乱れ、桜のじゅうたんを作ります。その美しさは圧巻で、空一面うすピンク色に覆われ心を晴れやかにしてくれます。春には日本全国で桜が咲きますが、その数あるスポットの中で6位を誇る有名なお花見スポットです。桜はその種類によって咲き方や色が少しづつ異なりますが、最も有名な桜の一つ、ソメイヨシノやカワヅザクラザクラ、ヤマザクラなどが咲いています。さらに桜と合わせて黄色い菜の花も咲き乱れ、よく写真で見るような日本の春の風景が眺められます。日本文化ではお花見をするとき、ピックニックシートを敷いて美味しいお弁当を食べながら桜を仰ぐ風習があります。皆さんもぜひ近くで美味しいサンドイッチなどを買ってきて見てはいかがでしょうか。撮影スポットは公園中央の広場です。その広場を囲うようにして360度桜が植えてあるので、パノラマ写真で撮ると迫力があります。
 

桜の開花情報

桜の命は短く、行こうと思ったらもう散っていたり、雨で花びらが落ちてしまっていたりと満開を狙って行くのは中々難しいのですが、毎年大体の時期は決まっているのでそこ周辺で訪れてみてください。2019年の代々木公園の開花予報は3月25日で、満開の予報は4月2日です。こればかりは自然現象なので的確というわけにはいきませんが、このあたりが良さそうですね♪

「秋」の色づく銀杏など紅葉を見に行こう!

「秋」の色づく銀杏など紅葉を見に行こう!

もちろん桜も美しいですが、負けず劣らず美しいのが紅葉です。圧巻なのがその色づく木々の本数。赤にも黄色にも色づくケヤキが1,000本、秋の訪れを感じさせる綺麗な黄色い葉のイチョウが260本、真っ赤な葉が特徴のモミジが100本と、園内のほとんどの木々が色ずき秋を感じさせてくれます。赤と黄色のコントラストが魅力的で一日中鑑賞していても飽きません。たくさんの葉が落ちた後の地面は哀愁漂い、綺麗です。オススメの撮影スポットは園内中央付近にある噴水と水回廊周辺。紅葉の色で水面一帯が赤くその色を映し出しており、その風景と紅葉の共演は素敵で、晴れてるとなお美しいです。近くにベンチもあるので絵を書いたり楽しめます。

紅葉の見頃

代々木公園の紅葉の見頃は毎年11月下旬から12月上旬です。こちらも桜と同様ぴったり正確にはいきませんが、大体このあたりですと綺麗な紅葉を眺めることができます。また、この紅葉の時期に合わせて代々木公園のイチョウ並木がライトアップされイルミネーションが輝き、一層その紅葉が綺麗になるのでぜひチェックしてみてください。

代々木公園を楽しむならサイクリングもオススメ!

代々木公園を楽しむならサイクリングもオススメ!

広大な園内を歩くのもいいですが、ここは少しアクティブにサイクリングで悠々観光してみませんか?代々木公園では自転車をレンタルしており、園内にもサイクリングコースがあります。自転車は大人用、子供用とカップルや友達同士にオススメの二人乗り用自転車もあります。気分転換に少し乗ってお散歩してみてはいかがでしょうか。

場所 園内サイクリングセンター
電話番号 03-3465-6855
営業時間 9:00~16:30(貸出しは、16:00まで。)
定休日 月曜日(但し、祝日にあたる場合は翌日)
12月29日~1月3日
料金 大人用:最初の一時間:210円
以降30分毎:100円

子供用:最初の一時間:100円
以降30分毎:50円

タンデム(二人乗り用):最初の1周:210円
以降1周毎:100円

HP http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities039.html#googtrans(zh-TW)

まとめ

まとめ

代々木公園はいかがでしたか?今回は代々木公園の基本的な情報やアクセス、桜と紅葉の見頃などについて紹介しました。大都会の中で体験できる自然とあって毎日多くの人が訪れ、思い思いのことをしてリラックスしています。皆さんも訪れた際には自然に触れて心を癒してください。この記事を読めば素敵な時間を過ごせるはずです。