スカイツリー情報を網羅!グルメ・必ず買うべきお土産も徹底解説!

東京の人気観光名所といえば「東京スカイツリー」。日本一高い展望台の上からは、東京の景色が一望できます。毎年多くの観光客が訪れ賑わいを見せています。そのスカイツリーの見どころやチケット情報、さらにはクーポンのことまで、初めて来る方でも安心して観光できる基本的な情報を徹底的に紹介します。「展望台に行くのに予約は必要?」「ここならではのグルメが食べたい」「スカイツリー限定のお土産はなに?」今回はそんな方たちのための情報をまとめました。おススメの撮影スポットも紹介します。これさえ読めば、安心してスカイツリーを楽しめること間違いなしです。

東京スカイツリーの基本情報

所在地 東京都墨田区押上一丁目1番1号
営業時間 8:00~22:00(※最終入場は21:00)
定休日 なし
地上高 634m
建設日 2012年5月22日
チケット料金 [東京スカイツリー天望デッキ(350m)]
当日券
・大人(18歳以上):2,060円
・中人(12〜17歳):1,540円
・小人(6〜11歳):930円
・幼児(4〜5歳)):620円

 [東京スカイツリー天望デッキ(350m)]

日付指定券

・大人:2,570円
・中人:2,060円
・小人:1,440円
・幼児:1,130円

[東京スカイツリ廊(450m)]

当日券

・大人:1,030円
・中人:820円
・小人:510円
・幼児:310円

※天望回廊への入場は天望デッキのチケットが必要です。

[セット券 天望デッキ+天望回廊]

朝割(8:00〜9:30)

・大人:3,000円
・中人:2,300円
・小人:1,400円
・幼児:900円

10:00〜20:30
・大人:3,600円
・中人:2,900円
・小人:1,900円
・幼児:1,300円

※セット券はネットでからの事前予約が必要です。
※2019年2月10,3月23,24,30,31は料金が一部異なります。詳しくはHPをご覧ください。

アクセス ・北千住駅→とうきょうスカイツリー駅
所要時間13分、料金165円

 ・上野駅→とうきょうスカイツリー駅
所要時間20分、料金309円

・品川駅→押上駅(とうきょうスカイツリー前駅)所要時間25分、料金400円

・羽田空港国際線ターミナル→押上駅(とうきょうスカイツリー前駅)所要時間39分、 料金655円

・成田空港第二ビル→押上駅(とうきょうスカイツリー前駅)所要時間49分、料金1,162円

※スカイツリー直行シャトルバスも運行しています。詳しくはHP

http://www.tobu-bus.com/pc/skytree_shuttle/

駐車場 有り(30分ごとに350円)
電話番号 0570-55-0634(受付時間:9:00〜20:00)
※国際電話の方は03-5302-3470をご利用下さい。
HP http://www.tokyo-skytree.jp

東京スカイツリーってどんなところ?

東京スカイツリーってどんなところ?

東京平野を360度一望できる東京スカイツリーは世界第2位の高さを誇るタワーです。その高さは「634m」ですが、この高さにした理由がちゃんとあります。「634」は日本語で「むさし」と発音でき、これは昔この一体を支配していた「武蔵国」という名前からとった日本人にとって馴染み深い数字なのです。ですので、日本を象徴する新しいシンボルとして覚えやすい高さの「634m」にしたというわけです。その高さから見下ろす東京の風景は絶景で毎日国内外から多くの観光客が訪れ賑わう人気観光名所です。それでは「東京スカイツリー」の見所を紹介します。

アクセス

東京スカイツリーの最寄駅は2つあるので、利用する路線で降りる駅は異なります。

①電車で行く方法
・まず東武スカイツリーラインを利用する行き方です。
これを利用するのは北千住周辺、または上野駅から向かう方です。まず北千住から行く場合は、3番線から東武スカイツリーラインに乗り、乗り換えなしでおよそ13分、とうきょうスカイツリー駅で降車します。料金は165円です。次に上野駅から行く場合です。東京メトロ銀座線2番線ホームから乗車し、浅草駅に向かいます。その後、東武スカイツリラインに2番線から乗り、とうきょうスカイツリー駅で降車します。所要時間は約20分、料金は309円です。
・次に京急線・都営浅草線を利用する行き方です。
品川駅周辺と羽田空港から向かう人はこの路線を利用します。まず、どちらも乗り換えはなく一本で目的地、押上駅(スカイツリー前駅)まで行けます。しかし最初は京急線で、途中泉岳寺駅から乗り換えなしでそのまま都営浅草線に変わるので、乗車駅では京急線を目指してください。品川駅から押上駅(スカイツリー前駅)までの所要時間は25分、料金は400円です。羽田空港から向かう人は国際線ターミナルを目指してください。そこが京急線乗り場です。羽田空港国際線ターミナルから押上駅(スカイツリー前駅)までの所要時間は39分、料金は655円です。
・最後に京成成田スカイアクセス線でいく行き方です。
これは成田空港から向かう人が利用する路線です。成田空港第二ビルから出ているこちらの京成成田スカイアクセス線は乗り換えなしで押上駅(スカイツリー前駅)まで行けます。所要時間は49分、料金は1,162円です。

行き方 所要時間 料金
北千住駅→とうきょうスカイツリー駅 13分 165円
上野駅→とうきょうスカイツリー駅 20分 309円
品川駅→押上駅(スカイツリー前駅) 25分 400円
羽田空港国際線ターミナル→押上駅(スカイツリー前駅) 39分 655円
成田空港第二ビル→押上駅(スカイツリー前駅) 49分 1,162円

②シャトルバスで行く方法
スカイツリーへの便利な直行シャトルバスも出ているので利用してみて下さい。上野駅・上野公園や浅草地区4カ所、東京駅、羽田空港、東京駅、ディズニーリゾート、お台場など主要都市から循環型シャトルバスが利用できます。料金は上野駅・上野公園、浅草地区4カ所は216円、それ以外は1,000円前後です。15〜20分間隔で運行しています。詳しいバスの乗車場所、時刻表、料金表はこちらから。http://www.tobu-bus.com/pc/skytree_shuttle/

観光案内所

スカイツリーの中に観光案内所である「すみだ まち処」があります。ここでは中国語にも対応するスタッフがおり、(※常駐ではありません)スカイツリーの楽しみ方だけでなく周辺の観光情報も熟知したスタッフが丁寧に教えてくれます。もちろんパンフレットもあります。さらに、店頭にはお得なクーポンが手にはいることも。他にもここでは日本の伝統工芸品や食品も置いてあり見るだけでも十分楽しめます。

所在エリア 東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード5階
営業時間 10:00~21:00
電話番号 03-6796-6341
HP https://machidokoro.com/

東京スカイツリーの楽しみ方

東京スカイツリーの見所は展望台だけでなく、300を超える雑貨屋やレストラン、水族館やお裏ネタリウムなど魅力がたくさんあります。友達同士のショッピングならまず、ファッションフロアでお気に入りの洋服を見て、その後に香水やコスメなど女子力アップのギフトを購入し、お腹が少し空いたらおしゃれなカフェでホッと一息つくのがオススメ。デートなどまったりと楽しみたいならスカイツリー内にある定番スポットの「すみだ水族館」かプラネタリウムの「天空in東京スカイツリータウン」で感動してから人気の「max brebber chocolate bar」で甘いスイーツを食べれば笑顔がこぼれること間違いなしです。それではスカイツリー天望台への詳しい行き方を説明します。

「天望デッキ」までどうやって行くの?チケットは?予約は必要?

東京スカイツリーに行くには予約なしでも行けますが、曜日によっては混雑するので事前にチケットを予約することをオススメします。予約サイトはこちらからhttp://ticket.tokyo-skytree.jp
万が一、予約した日にちを変更したい場合は来場日の翌日から起算して29日以内であれば振替入場が可能です。その場合は当日券購入列から並ぶので少々時間がかかってしまいます。事前予約の変更、キャンセルの詳しい情報はこちらかhttp://www.tokyo-skytree.jp/cn_t/

ここからはチケットの購入方法を説明します。

①当日券購入方法
タワーヤード4Fの東京スカイツリーチケットカウンターで購入します。お支払いは現金、クレジットカード、交通系電子マネーが利用できます。チケット販売時間は8:00~21:00の間で、購入はお一人様一枚です。購入後はスタッフが天望台まで行くエレベーターまでご案内するので全員お揃いのうえ、当日券位売り場にお並び下さい。天望回廊への当日チケットはエレベーターで上がった天望デッキ(350m)で購入して下さい。また、当日券の購入待ち時間が60分を超える場合は整理券が配布されます。その場合は整理券売り場に並び、そこに記載されている集合時間に当日券販売カウンターに並んで購入する流れになります。

空いている日の場合

  1. 4Fの東京スカイツリーチケットカウンターで購入
  2. スタッフが天望台まで行くエレベーターまでご案内
  3. 天望回廊への当日チケットはエレベーターで上がった天望デッキ(350m)で購入

混んでいる日の場合

  1. 4Fの整理券売り場に並ぶ
  2. そこに記載されている集合時間まで時間を潰す
  3. 集合時間になったら当日券販売カウンターに並んでチケットを購入
  4. スタッフが天望台まで行くエレベーターまでご案内
  5. 天望回廊への当日チケットはエレベーターで上がった天望デッキ(350m)で購入

②事前予約の場合
ネットで無料の利用登録を行います。次に、入場する日時とチケットの種類の希望を選択します。日時は30分間隔で希望できます。※ネットでの購入は入場日の2日前、23:59までとなっているので注意して下さい。支払いはネット上で、日本国内で発行されたクレジットカード(TOBUカード、VISA、MASTER、JCB、Nicos、ダイナース、UFJ、UCのうちどれか)が必要となります。スカイツリー入場日に決済したクレジットカードと登録したメールアドレスに送られた購入確認メール、またはマイページから購入履歴確認画面を用意し、東京スカイツリー4階のチケットカウンターに行き、エレベーターで登ります。

  1. ネットで無料の利用登録を行う
  2. 入場する日時とチケットの種類の希望を選択
  3. クレジットカードで料金を支払う
  4. スカイツリー入場日に決済したクレジットカードと登録したメールアドレスに送られた購入確認メール、またはマイページから購入履歴確認画面を用意
  5. 東京スカイツリー4階のチケットカウンターに行く
  6. スタッフが天望台まで行くエレベーターまでご案内
  7. 天望回廊への当日チケットはエレベーターで上がった天望デッキ(350m)で購入

※購入方法の詳しい情報や受付カウンターの地図などはこちらを参照してきださい
http://www.tokyo-skytree.jp/cn_t/ticket/

展望デッキ・廻廊おススメの撮影スポット

さて天望デッキに登ったら見渡す限り東京の美しい景色が広がっています!もちろん360度どこをみても景色は広がっていますが、その中でもオススメの撮影スポットがあるので紹介します。せっかく撮るならいいポジションで撮って綺麗な思い出を残しましょう!

①撮影時間は夕方から夜にかけてがオススメ!
朝、昼、夜で違う顔を持つスカイツリーからの景色ですが、やっぱり夜景が綺麗です。もちろん朝の景色は澄んだ空気が漂っていて美しいのですが、地上から高い分天候に左右されやすいので夜がオススメです。多少曇っていても東京の街が明かりで光っているので幻想的な景色を眺めることができます。特に晴れた日の夕方は夕焼けが水平線に沈み夜の顔を出す瞬間が見えるので、それを見れた人は運が良いです!

②天望デッキでのオススメ撮影スポット
フロア350の西側が綺麗に写真が撮れます。フォトパネルがフロア350にありますが、そのすぐ右側の天望デッキからの写真が一番美しく、東京の風景が綺麗に収まります。ここでスマホアプリ、「TOKYO SKYTREE PANORAMA GUIDE」を使うとフロアから見ている方向にどんな建物があるのかなどの情報を教えてくれるので便利なので、予めダウンロードしておくのも良いですね!

③天望回廊のオススメ撮影スポット
ここはスカイツリーで観光客が登れる一番高い地点です。回廊にはここから何が見えているのか説明してくれたパネルは富士山側と海側に分かれているので、そこ周辺からの写真が綺麗に撮れます。

④スカイツリーからの迫力満点な景色を生で体感
2018年からスタートした新しいサービス、その名も「SKYTREE TERRACE TOURS」では、普段は絶対見られないような地上155mからの景色を外から眺望できます。ガラス越しとはまた違うスリルのあるところからの景色は一段と目に焼き付くこと間違いなしです。ツアーの所要時間はおよそ50分間、専門のガイドさんがスカイツリーテラスへ案内してくれます。その際、施設の外に出るので、手荷物はロッカーに全て預け、携帯やカメラは配布されるストラップで首から下げ、ヘルメット・安全ベストを着用するという徹底ぶり。なんだか冒険に行くみたいでワクワクしてきます。開催日は平日のみです。料金はこのツアーだけ参加する人はお一人様2,500円、展望台入場もする方は1,700円です。天望デッキ入場を伴う場合は4Fのチケットカウンターで、このツアーだけ参加の方は1Fのスカイツリーカウンターで申し込めます。
詳しくはこちらから
http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/skytreeterracetour/tw.html

「すみだ水族館」を楽しむ

東京都心にながら海の生き物を見られる、そんな特別な場所が「すみだ水族館」です。すみだ水族館は「いのちのゆりかご〜水 そのはぐくみ〜」がコンセプトとなっており、219もの東京諸島の海をテーマとし、「東京大水槽」など、ここならではの生き物たちが見られる都会ならではの水族館です。それだけでなく、水量約350トンの国内でも最大級の屋内開放プール型水槽があり、ペンギンやオットセイが近くで見れます。そこの照明は1日を再現しており、朝は明るく、夜になるにつれてだんだん暗くなって行き、ドラマチックな雰囲気が味わえます。また、この水族館の見るべきゾーンは「江戸リウム」。ここは日本で最大の金魚展示ゾーンとなっており、江戸をテーマに和の雰囲気が漂う空間に様々な種類、大きさの金魚が展示
されています。

営業時間 9:00~21:00(最終入場20:00)
休館日 なし
料金 大人:2,050円
高校生:1,500円
中・小学生:1,000円
幼児:600円
住所 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号 03-5619-1821(9時~21時)
HP https://www.sumida-aquarium.com/cn_han/

「コニカミノルタプラネタリウム”天空”」で星空を満喫

東京でも数少ないプラネタリウムのうちの一つ、大都会スカイツリーの中に入っているコニカミノルタプラネタリウムは、最新技術を搭載した大人向けのプラネタリウムです。迫力満点の3D音響、「SOUND DOME」という最新機会を使用しており、さらには鑑賞中にアロマが香る「ヒーリングプラネタリウム」でもあるんです。ここではいくつかある上映作品から見たいものを選べます。現在上映されたいるものは、赤道直下のサバンナを舞台とした迫力のある映像作品、「スターサファリ アフリカ ・星降る動物の楽園 with ALEXANDROS」やヒーリングプラネタリウムで癒し効果のある「Aurora Night 」、サイエンスチックで美しい星空・星座が迫力映像のもとで楽しめる「星の旅-世界編-“天空”特別ロングバージョン」など、それぞれの作品に特徴があるので好みに合わせて異なるプラネタリウムを鑑賞できます。作品の上映時間はどれも40分前後で中国語にも対応しています。料金は中学生以上1,500円、4歳以上は900円です。場内に3席だけある特別な三日月シートは1シートに大人2名まで座れ、4,000円/2名です。詳しい上映スケジュール、料金サイトはこちらからhttps://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/

営業時間 平日10:30~21:00
土日祝9:30~21:00
休館日 なし
料金 <プラネタリウム作品>
三日月シート:4,000円/2人
一般シート:
大人(中学生以上):1,500円/人
子供(4歳以上):900円/人
<ヒーリングプラネタリウム作品>
三日月シート:4,400円/2人
一般シート:小学生~大1,700円/人
住所 東京スカイツリータウン・イーストヤード
電話番号 03-5610-3043
HP https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/

「東京ソラマチ」ってこんなところ!

東京スカイツリーの真下にある大型商業施設である東京ソラマチは、2012年にスカイツリーと同時オープンされました。東京ソラマチの周辺地域は日本の下町感溢れる風景が広がっており、それに合わせて東京ソラマチも「新しい下町」をテーマにしています。日本の和とモダンな雰囲気がミックスされた新しい下町の形を具現化した日本文化が堪能できる施設となっています。施設内の各ゾーンにそれぞれテーマがあり、ここでしか体験できない空間が集まっています。それではここソラマチにある数々のグルメの中から特に人気のものを紹介します!

ソラマチで舌鼓!頬が落ちる美味しいグルメ6選

東京ソラマチの中には300以上ものお店がありますが、グルメもその分たくさんあります。でも「なにが有名?」「どれがいいか決められない!」という方も多いと思います。今回はそんな人のために、多数のグルメの中からみんなに選ばれている定番人気のお店を10選にまとめました!

「牛たん炭焼 利久」

牛タンの本場、仙台に本店がある牛タン炭火専門店利久がここソラマチにお店を構えています。肉厚の贅沢な牛タンは専門のシェフが一枚一枚味付けからカットまで丁寧に調理しており、炭火で一気に焼き上げられたその牛タンはソラマチの中でもトップをあらそう人気グルメです。お店では、店内だけでなく、牛タンのお持ち帰り弁当も販売しています。仙台で一番人気の「牛タン定食」は牛タンが6切れ、麦ご飯、スープ、小鉢のセットメニューで料金は1,782円です。

[牛たん炭焼 利久]

営業時間 平日  :11:00~23:00
土日祝日:10:30~23:00
(ラストオーダー:22:30)
利用可能なクレジットカード Visa Mastercard American Express Diners Club JCB 銀聯 東武カード
場所 6F イーストヤード11 番地 ソラマチダイニング
電話番号 03-5610-2855
中国語のメニュー 有り
HP https://www.rikyu-gyutan.co.jp/

「福太郎 東京ソラマチ店」

ここソラマチがある押上、浅草地域に来て外せないのがお好み焼き、鉄板焼きです。福太郎ではお好み焼きの本場、大阪にお店を構える有名店です。店内では熟練の技術でお好み焼きを手際よく丁寧に焼いてくれます。一番の定番人気のメニューは「豚ねぎ焼き」です。鹿児島県産の贅沢なお肉とここでは珍しい青ねぎが魅力の一つで、こだわり抜かれた食材を自家製醤油ダレで召し上がれます。

[福太郎 東京ソラマチ店]

営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
利用可能なクレジットカード Visa Mastercard American Express Diners Club JCB 銀聯 東武カード
場所 6F イーストヤード11 番地 ソラマチダイニング
電話番号 03-5610-3050
中国語のメニュー 有り
HP http://2951.jp/

回転寿し「トリトン」

日本を訪れたらやっぱりお寿司を食べたいですよね!ここトリトンではネタを北海道というまさしく海鮮の本場とも呼ばれる地から取り寄せています。東京に初上陸したトリトンでは、東京にいながら新鮮な北海道の幸がたべられます。一貫一貫にこだわり、寿司職人が手間をかけたネタと、鮮度、甘み、艶のあるシャリとのバランスを大切にし、食べやすい大きさや見た目の美しさまで極めた寿司は絶品です。

[回転寿し「トリトン」]

営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
場所 6F イーストヤード12 番地 ソラマチダイニング
電話番号 03-5637-7716
中国語のメニュー 有り
HP http://toriton-kita1.jp/concept/

ひつまぶし名古屋「備長」

名古屋の郷土料理である「ひつまぶし」がいただけるお店です。ひつまぶしとは高級食品、うなぎを使用した料理の一つで日本では贅沢なお料理として知られています。その食べ方は少々特徴が有り、一杯目はそのままご飯とうなぎを召し上がり、二杯目はわさびやネギなど付いてくる薬味と共に、三杯目は出し汁を加えてお茶漬けにして食べるのが一般的。一つの料理で三度違う味が楽しめるのがこのひつまぶしの魅力です。ここ備長のうなぎは外はカリッと、中は柔らかくジューシーに調理されており、一口食べるだけで満たされた気分になります。高級食材を取り扱っているだけにお値段も3,500円〜と少々お高め。せっかく観光に来たのだから自分へのご褒美としてぜひいかがですか。

[ひつまぶし名古屋「備長」]

営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
利用可能なクレジットカード Visa Mastercard American Express Diners Club JCB 銀聯 東武カード PASMO・Suicaなど交通系ICカード
場所 6F イーストヤード11 番地 ソラマチダイニング
電話番号 03-5619-5757
中国語のメニュー 有り
HP http://www.hitsumabushi.co.jp/

「たまひで いちの」

東京人形町に本店があり、そこは創業254年の長い歴史をもつお店です。日本では親子丼はどの家庭でも作られる一般的な料理ですが、ここがその料理の発祥の地とも言われています。伝統を守りながらも味を追求し続けた親子丼は、家庭では出せない味となっており、プルップルの鶏肉とふんだんに使用されたトロトロ卵の相性が抜群です。人気は定番の親子丼「粋」で1,500円です。

[たまひで いちの]

営業時間 平日  :11:00~23:00
土日祝日:10:30~23:00
(ラストオーダー:21:30)
場所 7F イーストヤード11 番地 ソラマチダイニング
電話番号 03-5809-7228
中国語のメニュー 有り
HP http://www.tamahide.co.jp/oshinagaki_hiru.html

「カービィカフェ」

View this post on Instagram

@220284gがシェアした投稿

アニメやゲームの世界で大人気のカービィが画面から飛び出してレストランになりました。見ているだけで楽しい立体的なお料理のあちこちにカービィが出現します。テーマパークのような店内にはグッズ売り場も併設されているので食事が終わった後にお土産を買うのもいいですね!ストーリー性のあるメニューは見ていて飽きません。可愛いカービィのスイーツもあるのでぜひ一度行ってみてください。

[カービィカフェ]

営業時間 10:00~22:00(ラストオーダー21:00)
場所 4F イーストヤード 9 番地
電話番号 03-3622-5577
HP https://kirbycafe.jp/

甘い物大好き!人気沸騰中のスイーツ5選

ランチグルメを食べた後はなんだか甘いものが食べたくなりませんか?ソラマチには最近話題の人気スイーツ店が軒を連ねています。東京ならではの和菓子から世界から注目されているチョコレートのお店やフランスの伝統菓子専門店など様々なバリエーションがあります。甘〜いスイーツを食べながら少しゆったりと休憩してみてはいかがでしょうか。

「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR」

MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックスブレナーチョコレートバー)はイスレエルで発症した世界的に有名なチョコレートブランドです。NYにもある人気のお店で、店内がチョコレートのテーマパークのようになっており、おしゃれなデザインのインテリアと独特な食器、可愛いポップなパッケージの商品が並び、味覚だけでなく視覚や聴覚など五感で楽しめる工夫が凝らされています。今まで体験したことのないチョコレートの楽しみ方が追求されており、目新しいチョコレートスイーツたちが常に驚きを提供してくれます。焼きマシュマロがピザの上でとろける「チョコレートチャンクピザローストマシュマロ」や「オリジナルホットチョコレート」の濃厚ドリンクなどメニュー豊富に取り揃えています。温かいチョコレートドリンクと甘いチョコレートスイーツで心も身体も満たされましょう。

[MAX BRENNER CHOCOLATE BAR]

営業時間 平日:10:00~22:00
土日祝:9:00~22:00
(ラストオーダーはフードが21:00ドリンクが21:30)
電話番号 03-5610-6400
場所 1F イーストヤード 8番地 ソラマチ商店街
HP http://maxbrenner.co.jp/

「ココノハ」

木を基調とし落ち着いた雰囲気の店内のコンセプトは「ココノハで、いつもの日常に、ちょっとしたご褒美を。」です。陽だまりを思わせる暖かい感じの空間で身体に優しく、季節の食材を用いた自然なお味がココノハのこだわりです。身体に配慮しているので店内料理にはお塩があまり使われておらず、その代わりに日本の調味料、おだしを使用しています。スイーツも和菓子に用いられる米粉と小麦粉を半分ずつ使用し甘みを抑えたパンケーキなど、細部にもこだわったメニューは身体に嬉しいものばかり。

[ココノハ]

営業時間 8:00~23:00(ラストオーダー:22:00)
電話番号 03-5809-7162
場所 4F ウエストヤード 4 番地
メニュー 英語・日本語メニュー
HP http://www.cafe-coconoha.com/concept.html

「祇園辻利」

祇園辻利は1860年に始まった老舗店です。京都の宇治茶を製造・販売しており、お茶の本場である京都で一番有名なブランドの一つです。祇園辻利が作るお茶は不老長寿効果がると昔から考えられており、心と身体が休まります。京都の里山で栽培され、厳選された宇治茶は奥深い味わいがあり、日本全国で大人気の気高いブランドです。宇治茶を使用した濃厚な抹茶ソフトクリームや抹茶菓子など様々なスイーツが並んだ抹茶専門スイーツ店です。日本ならではの抹茶をご堪能ください。

[祇園辻利]

営業時間 11:00~23:00(ソフトクリームは21:45まで)
電話番号 03-6658-5656
場所 6F イーストヤード 12 番地 ソラマチダイニング
メニュー 中国語メニューなし
HP http://www.giontsujiri.co.jp/gion/about/

「Salon de Sweets」

綺麗で美味しそうなスイーツがたくさん並んだ魅力的な店内では、今までと違う少し大人なビュッフェが堪能できます。量でなく質も最高なサロンデスイーツでは、一つ一つのスイーツのクオリティが高く食べるのが勿体無いほど。パスタやサラダも置いてあり、60種類以上のお料理たちが楽しめます。ディナーの時間限定でマカロンも食べ放題です。また、17時半〜21時半まで30分おきにローストビーフが提供されます。色鮮やかな料理に囲まれてワクワクしてしまうこと間違いなし!

[Salon de Sweets]

営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー22:00 最終入店は21:30)
電話番号 03-5610-3186
料金 平日ランチ1890+税~/土日祝日ランチ1990円+税~/ ディナー2400 +税~
場所 6F イーストヤード 9 番地 ソラマチダイニング
メニュー 中国語メニュー有り

「Chouquettes」

日本初のシューケット専門店です。シューケットとはシュー生地を焼いたフランスの伝統菓子です。フランスではよく食べられていて、その可愛いスイーツがここソラマチにオープンしました。味は4種類有り、大きさも丁度いいので味比べすることができます。オススメはシューケットのなかにソフトクリームがサンドされたスイーツ。見た目が可愛らしいことはもちろん、価格も380とお手頃なのが嬉しいです。

[Chouquettes]

営業時間 9:00~22:00
電話番号 03-5809-7160
場所 東京ソラマチ 1F

ここでしか買えない!必ず買うべきお土産人気トップ10

東京ソラマチにはたくさんのお土産があって「どれがいいんだろう?」「何が有名なの?」などなどお土産選びを迷ってしまう人も多いと思います。そんな方のためにここだけの限定土産や「東京スカイツリー」にかけた土産など人気どころを紹介します。

東京ばななの限定版「東京ばな奈ツリー」

東京で人気のお土産といえばみんな知っている「東京ばなな」だと思いますが、ここソラマチではスカイツリーと東京ばなながコラボして「東京ばな奈ツリー」が生まれました。ヒョウ柄に焼かれた可愛いお菓子はふわふわのスポンジケーキにチョコバナナカスタードが入った丁度良い大きさのお菓子です。4個入り515円、8個入り1,080円、12個入り1,595円です。チョコバナナ味の他にもお味はおいてあります。
HP:https://www.tokyobanana.jp/language/tc/

モロゾフ「スカイツリークリスピーショコラ」

東京スカイツリーが1/6600サイズになってお菓子になりました。スカイツリーの形はそのままでサイズだけ縮小されたスカイツリークリスピーショコラは、中はサクサクのシリアル、外はホワイトチョコレートがコーティングされています。中のクランベリーがアクセントとなっており、ほどよい甘みとクランベリーの甘みが絶妙にマッチしたお土産です。8個入り540円、16個入り1,080円、24個入り1,620円です。
HP:https://shop.morozoff.co.jp/c/i44

「東京バームツリーボックス」

東京スカイツリーのようになが〜いパッケージの中には2,または3個のバームツリーが縦に入っており、その高さを成しています。そのながいパッケージにはこだわりがあり、東京スカイツリーの一日を表現しています。4面あるケースはそれぞれ、ツリーの朝、昼、夕、夜をイメージしており、時間帯によって変化するスカイツリーの色も細かく異なっていて見るのも食べるのも楽しめるお土産です。バーム2本入り648円、3本入り972円。

HP:https://www.nenrinya.jp/littlebaumtree/lineup/skytree.html

「東京カンパネラ 東京ソラマチ」

薄いサックとした食感のラングドシャに濃厚なチョコレートクリームがサンドされた一品。東京スカイツリー限定の青いパッケージとなっておりここでしか買えないお土産です。5個入り650円。

資生堂パーラー「スカイツリーショコラヴィオン」

あの資生堂パーラーがソラマチにも出店!見所は青々とした青空をイメージしたお菓子の缶にTOKYO SKYTREEという英語表記がそのツリーの形に見立てられてデザインされているところです。とっておきたくなるような可愛い缶を求めて買う観光客のかたも多いんだとか。中にはクランチチョコレートが入っており、ビターチョコと抹茶の二種類があります12子入って1,080円です。

日本市「東京スカイツリーふきん」

日本人が昔から現在まで愛用している「ふきん」が東京限定のデザインで登場しました。お相撲さんやもんじゃ焼き、東京タワーなど東京の観光名所が種類豊富にデザインされたふきんは見た目はもちろん、その機能も優れていて蚊帳生地を5枚使用しており、速乾性・吸水性が抜群です。手をふくだけでなく、生地が丈夫なので台ふきや食器ふきとしても使用できます。ここ日本市ではふきんだけでなく日本全国の特産品も揃えています。東京スカイツリーふきんは一枚540円です。
HP:https://www.yu-nakagawa.co.jp/top/

THE SKYTREE SHOP「スカイツリーボトルワイン(赤・白)」

東京スカイツリーのオフィシャルグッズであるこちらの特徴は何と言っても細部にまでこだわったボトルです。透明なボトルからは赤と白のワインが綺麗に映えており、オブジェにしても美しいです。赤と白の2種類があるのでお好きな方をお選びいただけます。1本5,076円です。

元祖食品サンプル屋「食品サンプル小物」

日本の伝統技術がひかる「食品サンプル」。食品サンプルは日本発祥で、そのクオリティの高さから世界中に注目されています。まるで本物のような寿司や、パンが店内に並んでいますが全てつくりものだというから驚き。お土産としてとても人気なグッズです。ただの食品サンプルにとどまらずどこかおもしろおかしいものも多数あります。これを買って帰れば喜ばれること間違いなしです!自分で作れるキットも販売しています。
HP:https://www.ganso-sample.com/

銀座夏野「東京スカイツリー箸」

毎日食事をする上で使うもの、日本の「箸」と「箸置き」の専門店です。1,000種類以上のお箸と500種類以上の箸置きがあり、様々なデザインがあります。ここでは購入したお箸に自分の名前を掘ってもらうことができるんで!。夕方までの受付で当日に彫ってもらった受け取れます。名前入れは一膳432円です。数ある箸の中でも人気なのがスカイツリーのデザインの「東京スカイツリー箸」です。大人用と子供用があり、1膳1,080円です。
HP:https://www.e-ohashi.com/

6-3-10.「浅草 飴細工アメシン」

日本伝統の技術、飴細工の専門店「浅草 飴細工アメシン」はその分野において日本随一の技術を誇ります。飴細工とは飴を90度で熱し柔らかくしてから素手とハサミを使って綺麗に造形する日本伝統文化の一つです。冷めると硬くなる性質の飴を手際よく造形させなければならないので高度な技が必要となります。ここでは職人技の光る見事な飴細工が種類豊富に揃えられています。これぞ日本技術という飴細工をぜひ近くで楽しんでください。
HP:http://www.ame-shin.com/shop/soramachi/

季節のイベント情報

スカイツリーの下では様々なイベントが開催されているのでぜひ参加してスカイツリー を満喫しましょう!今の期間は、スカイツリー4Fの屋外スペースでスケートが楽しめる「TOKYO SKYTREE TOWN ICE SKATING PARK 2019」が開催されています。雪遊びコーナーとプラスチックでできたキッズリンクもあるのでお子様がいても大丈夫。夜ならスカイツリーのイルミネーションを見ながら優雅に滑ることができます。

営業時間 月~木  11:00~20:00
金土日祝 11:00~21:00
※最終受付は営業終了の30分前まで
場所 東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ
料金 大人 1,600円小人
(中学生以下) 900円
※貸靴料込
HP http://www.tokyo-skytree.jp/event/info/ice2019

そして現在、天望デッキ、天望回廊が「キングダムハーツ」の装飾となっており、光と闇が混在する不思議な空間が楽しめます。館内にある5つのスタンプラリーを全て集めると限定のポストカードがもらえます。イベントの詳しい情報はこちらから
HP:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/kingdomhearts2019/

まとめ

東京スカイツリーはいかがでしたか?今回はスカイツリーのアクセス、チケット情報、営業時間と東京ソラマチのグルメ、お土産情報などを紹介しました。観光名所が多い東京の中でもスカイツリーは特に人気スポットで、毎日多くの観光客が訪れます。周辺にお店もたくさんあり、全部は回りきれないほど豊富に展開しています。そしてその中でもおススメのお店や商品を載せたので、時間があったら是非一度行ってみてはいかがでしょうか。。これさえ見れば、初めてでもスカイツリーを思う存分楽しめるので行く前に是非チェックしてみてください。